FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SM記者会見で公表したユンホ、チャンミンの声明書

09年11月2日の記者会見の時、SMはユンホとチャンミンの声明書を公開しました。日付は前日の11月1日、ワードされた紙にユンホとチャンミンのサインがある声明書です。

とりあえずは、その内容をご紹介します。




声明書 1

1_narak79_coconut1986.jpg


こんにちは。東方神起のメンバー、チョン・ユンホ、シム・チャンミンです。

僕たち東方神起の5人のメンバーは、全員が同じ契約条件で契約を締結し、過去5年間同じ条件で、過去5年間会社と大きな夢のためにお互いを信じて活動してきました。

色々と話したいことがたくさんありますが、今日は東方神起に関してだけ話したいと思います。

最初に、僕たちは何よりも会社との信義と、夢と、未来を共有して共にした契約という約束を守るつもりです。東方神起はSMエンターテイメントで作られ、これからも僕たちはSMエンターテイメントで東方神起として活動していくつもりです。

また、今まで最高の企画とマネージメントで東方神起を作ってきたSMエンターテイメント以外には、他のどこでも東方神起は存在できないと思います。東方神起を一番よく知っていて、最高に作ってきたのがSMであることは、3人のメンバーもよく知っているでしょうし、僕たちはどんな理由よりも、信義と約束を守るためにも、SM以外の他のところで東方神起として活動するつもりはありません。

僕たちは東方神起のより大きな未来をSMと共にするつもりです。僕たちは、これ以上東方神起の未来が不透明になる前に、来年の春から始まる韓国での活動のために、遅くても6ヶ月前から準備しなければならないと考えています。3人のメンバーたちが東方神起としての活動を本当に願うのであれば、手遅れになる前に決定してくれるよう願っています。


2009年 11月 1日
共同作成者

東方神起 ユノ     東方神起  チャンミン




声明書 2

2_narak79_coconut1986.jpg


東方神起のメンバー、チョン・ユンホ、シム・チャンミンです。

3人のメンバーたちが仮処分申請というものを提議してから、どうしてこのような事が起きたのか、ということについて数多くの質問を受けました。

一言で言うと、3人が化粧品事業を始めてから全てが変わったように思います。

僕たちは世の中をよく知りませんが、常識的に考えてみても、その化粧品会社が間違いのない普通の会社であれば、東方神起と化粧品事業を推進するために、誰もがよく知っている所属事務所であるSMと先に正式に相談するのが当然だと思います。

しかし、所属事務所とは一言も相談することなく、メンバーたち個人に接近して事業を進めた化粧品会社は、問題が起きるのが当然だと思いましたし、とうていこうした事業に参加することはできませんでした。

また、僕たちが苦労して作り上げてきた東方神起の名誉とイメージが、こうして非正常的に事業を進める化粧品会社のせいで崩すことはできませんでした。

僕たちは、その化粧品会社が3人のメンバーたちとどのような約束をしたのか、どのような話を3人のメンバーたちにしたのか、その化粧品の事業でどれだけの大金を稼いだのか、また稼げるのか、全く知りません。ですが、5年間同じ夢のために全員が共に作り上げてきた東方神起が、こうした正しくない化粧品会社と化粧品事業により崩れてしまうということを、僕たちは納得し受け入れることはできません。

今、東方神起がこうして----(ロゴのため見えません)----という現実が、あまりに夢のようであり信じられません。どうしてこんな化粧品会社一つのせいで、こんなにまでなったのかとてももどかしく3人のメンバーが今からでも、化粧品事業を始める前の、同じ夢を持っていたあの時のように戻ってくることを願っています。


2009年11月1日
共同作成者

東方神起 ユノ     東方神起  チャンミン


(写真 : ニュースエンより、翻訳 : かずみ@韓国)





これが発表された当時、ファンたちの間ではSMに残った立場であれば、このような内容の声明書も仕方がないのではという意見が多数ありました。SMでこの文書を作成し、サインするように言われた可能性もあると思っていましたし、この写真のサインを見ると、こういった声明書にユンホが自分の本名であるユンホ、と書かずに芸名のユノという名前を書いていること、こうした公の場にでる声明書に、ファンにするようなサインをしているのはおかしいという点でサインを合成したか、代筆サインではないか、という推測も出ていました。

つまり、こうした公の場に出る文書には、チャンミンのように自分の本名のシム・チャンミンの漢字を書いたりするのが普通でしょう。サイン会でするようなサインをこのような文書にユンホがするはずはない、という見方が大部分でした。

それで、その当時はユンホがファンに直接サインした筆跡とこの声明書のサインを比較したりしていました。



今となっては、もうあまり意味のない問題かもしれません。



こうして記者会見の時に発表されました、という意味でご紹介しました。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

私は、2人のことを悪く言いたくはありませんでした。3人に対するバッシングを見ても、そう思ってきました。でも今は、あまりにも状況が違ってしまいました。私が好きだった2人は、どんどん遠ざかっていきます。

3人はインタビューで「お互いの立場を理解しあっていた」と言うのだから、後から声明文通りの考えになってしまったのか、初めから認識に差があったのか、やっぱりやらされているのか、真相は分かりません。でも2人が、“3人は勝手に出て行った恩知らずの悪者”というキャンペーンに、加担していることは事実です。百歩譲って、本当に何も言わず出て行ってしまったから、本心からそう思っているんだとしても、これだけ言い分が食い違っているのに直接本人たちに抗議もせず、「会いたい」と言っているのに会わず、テレビなどで一方的に間接的に(しかも不利なほうへ)話すだけなんて、それはフェアじゃないでしょう。SMの戦略があるのでしょうし、親の顔も立てなきゃならないとしても…腹立たしい気持ちを、もう抑えられません。

3人は様々な圧力と闘っていますが、このことが一番キツイでしょうね。それでも2人のことをかばっていて、信じていて…。

どう考えても、今の状況はにわかに信じがたいです。やっぱり本心でなく、「東方神起」として5人でいつか復活するために、その場所を守るために、仕方なく従っているのでは…そしていつか会社が変わることを待っているのでは…(この通りだったら切なすぎますが)。それか思い込まされているとか…そう思いたいんです。

もう事務所に責任があるのは明白で、裁判を起こした3人に何の落ち度もないんです。この事実に気づけば、本当に2人のことを想うファンなら、SMに「もうこんなことをするのは、させるのはやめて!」と言うでしょう…!!
Posted at 2011.04.17 (06:10) by Yuri (URL) | [編集]
納得です・・・
こんばんは、私も、あの、有名な悪質ルーマー化した、○ちゃんブログで、この事を知りました・・・
その頃は、SM悪、○スマンの過去の悪事、HOTや、神話の過去記事など、SM批判でした・・・
そして、ユノとチャンミンの声明文も、Smが、書いた物に、誰かが、2人のサインを書いた物だと、検証まで、していました・・・・・
ファンに書いたサインと、声明文に書いてあるサインの、比較までしてありました・・・・・
それが、いつからか、JYJ批判ブログになりました。
時には、お涙頂戴だったり、軽く、2Uで、誘いながらユチョン批判したり、SM持ち上げ、前大統領が素晴らしかった、弱者を、子供を大事にした人だとか(私には分かりませんが)上手に、記事を、書く人だから、日本では、韓国の芸能事情も、分からないから、私も、最初は鵜呑みに、してました。
1年前からは、PCから、削除しました・・・
見るに堪えないブログに、なりました・・・
JYJアンチファンの、おかげで、ホミンまで、見る事ができなくなり、残念です・・・
自分なりに、いろいろな所で、見て、聞いて、今はJYJ一筋で、落ち着いて応援できます・・・・・
SMの、妨害に遭いながらも、それぞれの分野で、努力しながら、結果をだしてる3人が誇らしいです。3人を見てると、以前の東方神起の持つ魅力を、受け継いでる(歌の面では、随分成長しました)のは、3人のような気がします・・・
たまに、見せるユノの表情が気になるのは、私だけでしょうか?
ユノとチャンミンの、輝かしい2幕神起も、以前の東方神起だけど、どこか、違うと思ってしまいます。
すみません、私が、勝手に思ってるだけでしょうが???
又、お邪魔させてくださいね。
Posted at 2011.04.18 (01:46) by mariko (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

かずみ@韓国

Author:かずみ@韓国
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。