FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライク企画ってご存知ですか?

韓国のライク企画という会社名、ご存知ですか?聞いたことありますか?


韓国の有名な東方神起のファンサイト、DNBN(ドンネバンネ)のデータ掲示板に以前、とても興味深い記事が掲載されたことがありました。今日は、このライク企画についてご紹介したいと思います。




まず、ライク企画という会社はSMエンターテイメントの関係会社なのですが、このライク企画について韓国経済新聞の2000年の記事を紹介します。

「ライク企画は市場調査や音楽諮問を行っている。投資者たちは音盤(CD)販売による収入のうち、SMエンタープライズが20%、ライク企画が15%を占める点に注目する必要がある。ライク企画はイ・スマン氏の個人会社として知られている。」
(韓国経済新聞の記事より抜粋、2000年、翻訳 : かずみ@韓国)


上の記事に出てくるSMエンタープライズとは、所属歌手のマネージメントや振り付け、衣装を担当している、と記事の中で紹介されています。

さて、ライク企画はイ・スマン氏の個人会社とのことですが、イ・スマン氏とはSMの創立者であり、今はSMの会長であり株主です。


このライク企画についてですが、SMの資料にこのような資料があります。


2. 当該事業年度中に、特定人と当該取り引きを含む取引総額が一定規模以上の取り引き

SMエンターテイメントジャパン(系列会社) 
取引の種類 : 売上
取引の期間 : 2009.01.01~2009.12.31
取 引 金 額: 119億ウォン
比   率 : 19.2%

ライク企画(本人)
取引の種類 : プロデューサーサービス契約
取引の期間 : 2009.01.01~2009.12.31
取 引 金 額: 35億ウォン
比   率 : 5.7%

(2010年3月11日 株主総会召集公告より、翻訳 : かずみ@韓国)


この資料を見ると、SMジャパンはSMの系列会社となっていますが、ライク企画はSM本人となっています。大株主の個人会社だから、SM本人とみなすのでしょうか。とにかく、個人会社にもかかわらず、総取引金額の5.7%、35億も取り引きしています。イ・スマン氏のプロデューサーサービスによる売上なのですから、ライク企画の売上原価は結局は個人人件費だと思われます。

そして、また別の資料を見ると、


9. 長期供給契約などの内訳
当社はライク企画とプロデューサーサービスの契約満了により、2015年12月31日まで延長契約する。


(2009年 SMエンターテイメント事業報告書より、翻訳 : かずみ@韓国)


となっています。つまりは、2015年までは契約が維持されるのだといえます。

そして、この2009年の事業報告書の中には、このような内容もあります。


(4)関係会社との契約の件
(イ) ライク企画
当社の所属歌手の音盤と、当社で制作する音盤の音楽諮問、そしてプロデューシング業務を担当し、当社はライク企画に音盤売上高の最大15%を印税として支払う。(ライセンス音盤については売上高の5%を支払う)

(2009年 SMエンターテイメント事業報告書より、翻訳 : かずみ@韓国)


韓国で制作し販売する音盤について、15%を印税として支払うというのはまあ理解できますが、ライセンス音盤、例えば日本のエイベックスで制作したアルバムを韓国でライセンス版として販売する場合にも、売上高の5%がライク企画に支払われることになっています。エイベックスで作った音盤については、プロデューサーとして何もしていないはずなのに、です。




では、ここで東方神起の専属契約書にある、音盤の売上収益の配分率をもう一度確認してみましょう。



第9条(利益金の分配-音盤) (3)
(グループの場合は構成員の数で均等分割)

国内音盤およびパッケージ商品の収益(海外ライセンス音盤を含む)
本収益配分は正規アルバム、DVDにのみ適用
2次編集物(ライブ音盤、ベスト音盤、オムニバス音盤、その他の曲集など)は除く
  5万1枚~10万枚 - 売上の2%
  10万枚~20万枚 - 売上の3%
  20万枚以上   - 売上の5%



こうなっています。では、ここで実際の例を挙げて計算してみましょう。

東方神起の韓国での正規の4枚目のアルバム『MIROTIC』が50万枚売れたということで計算してみます。SMでは、アルバム1枚につき売上価格を8,400ウォンとして計算するそうです。

  (1枚~5万枚までは計算されません)
  50,001枚~100,000枚  50,000枚 × 8,400ウォン × 2% = 8,400,000ウォン
  100,001枚~200,000枚  100,000枚 × 8,400ウォン × 3% = 25,200,000ウォン
  200,001枚~500,000枚  300,000枚 × 8,400ウォン × 5% = 126,000,000ウォン

合計  159,600,000ウォン (メンバー1人あたり 31,920,000ウォン)


では、この『MIROTIC』のアルバムによりライク企画が受け取る印税は?というと

  500,000枚 × 8,400ウォン × 15% = 630,000,000ウォン

となります。





アルバムを作るには、もちろんたくさんのスタッフが参加しますが、実際に歌い活動するのはメンバーたちです。そして、そのメンバーたち本人の人気、実力による結果が売上枚数につながる部分は大きいものです。

『MIROTIC』のアルバムが発売された08年当時は、それこそ日本と韓国を行き来する、ものすごいスケジュールでした。そういった環境の中で作るアルバムの売上収益を、メンバーたちは50万枚売れた場合は1人につき3千2百万ウォン弱を受け取り、SMのイ・スマン会長は1人で6億3千万ウォンを受け取るのです。プロデュースした、という名目でです。実際に歌い活動する東方神起のメンバー5人分を合わせた金額よりも多額の金額です。



SMはいつも、口癖のように営業赤字だとか、厳しい経営状況の中、東方神起に投資してきたと言っていました。でも、所属歌手のアルバムが売れれば売れるほどに、SMのイ・スマン会長には15%のしっかりとした収入があるわけです。厳しい経営状況とか、営業赤字とか言いながらも、会長のイ・スマン氏は一人で豪華な住宅に住み、贅沢な生活をしているのは、こうした安定した収入があるからなのでしょう。












あるファンの方はコメントで「苦労して働く人がいても、お金を稼ぐ人は別にいる」という書き込みをしていましたが、同感です。


(資料原文 : http://dnbn.pe.kr/db01/24741、DNBNデータ掲示板 Sakuheraさんの記事より)
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.19 (15:36) by () | [編集]
miokiko さま
コメント、ありがとうございます。

こちらの記事を載せたいとのことですが、内容が変更されたりすると情報操作になる恐れもありますので、必ず内容は変更せずに、また私のブログのリンクも含めて紹介いただければと思います。

また、よろしければmiokikoさんのブログの住所をお教えください。

よろしくお願いします。
Posted at 2011.03.19 (16:06) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
信じられません(--#)
許せません!!!!!

でもきっと、いずれ自分がしてきたことは自分に返ってくると思います。

良い子とも悪いことも・・・。

…だからきっと、3人はやり遂げますよね^^
心折れないように応援し続けます!!!!!
Posted at 2011.03.19 (19:37) by KYE (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.19 (20:07) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.20 (08:38) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.20 (17:57) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.20 (21:30) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.21 (00:42) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.21 (12:30) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.21 (13:25) by () | [編集]
KYE さま
本当に、必ずいつかは自分に返ってくるのだから、SM覚悟してなさいって言いたいくらいです。

ただ、SMの力はとてつもなく強く大きいので、なかなか簡単にはいきませんが・・・

3人の勇気に、もう一度拍手を送りたいです!
Posted at 2011.03.22 (22:14) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.27 (04:32) by () | [編集]
はじめまして。

資料元がDNBNとなっていますが、信用できるものと思われますか?


Posted at 2011.03.27 (21:57) by まな (URL) | [編集]
まなさん
韓国ファンです
韓国で DNBNを信じることができないと言うことはとても悪質的な 2インペンドルだけです
DNBNは代表的な TVXQ 韓国サイトです
2人がとてもさまざまなインタビューを通じてファンを失望させる前までにしても
5人を全部応援する所でした
韓国ファンたちを 2人から遠くなるようにしたことはその誰でもない 2人の発言だったのを憶えてください

Posted at 2011.03.28 (11:35) by nana (URL) | [編集]
日本では、現DNBNは、ホミンペンによって、偽オールペンサイトで元々のJYJペンサイトといわれています。真実ブログや、が○っちゃんブログの影響だと思います。
元DNBN管理人の星さんの話しをもってきて、説明していました。
この方は、625や5人の親御さんから話しを聞いてきたりして勇気ある行動で真実を伝えようとした方とホミンペンでは尊敬されていて、そのため現DNBN管理人さんに酷いバッシングを受けた、そしてこのビョルさんはJYJに不都合な真実を公表した為に イカドンの組織票で、DNBNの管理者からなかば強制的にひきずりおろされたと。
だから現DNBNは日本のホミンペンからみれば、悪質なサイトと位置づけられています。イカドンも同様です。
私は、元DNBN星さんは、真実性の薄い情報を流して、それが問題になり責任を問われ管理人から、身をひいたと聞いています。内輪もめだから、いろんなことがあったと思いますが、でも韓国の東方神起のファンからは、相手にされていない方だと聞いており、その証拠として、この方が署名をあつめた嘆願書も、韓国内ではほとんど支持する人がいなかったと。
韓国のDNBN、イカドン等のオールペンサイトが、一幕の東方神起を支持し、2幕の2人東方神起に背を向けた立場表明をした。この事実を、韓国の悪質ホミンペンは、元々のJYJペンサイトだと日本人に思い込ませ、真実を封じ込ませたいんでしょう。
Posted at 2011.03.28 (14:04) by なん (URL) | [編集]
かずみさん、こんにちわ。
この記事を、記事のリンクも含めて
紹介したいので、
転載許可をいただきたいです。
Posted at 2011.04.08 (12:08) by Kyoko (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.04.08 (22:13) by () | [編集]
Kyoko さま
転載はかまいませんが、本来のデータ元がDNBNのsakuheraさんであること、翻訳はかずみ@韓国のものであること、など明記してください。
Posted at 2011.04.09 (17:42) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

かずみ@韓国

Author:かずみ@韓国
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。