FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJの今

JYJの活動制約、本当に毒なのだろうか?
[イ・スンロクの羅針盤]


JYJのワールドツアーコンサートのスタートを切るタイバンコクでのコンサートは、予想よりもはるかに熱い熱気に包まれて行われた。2日間のコンサートに2万2千人あまりのファンたちが訪れ、タイ総理の娘から現地の有名な芸能人まで、JYJのステージを見ようというタイの人たちは後を絶たなかった。彼らが本当に、歌手としての活動の制約を受けているグループなのか、錯覚するほどだった。

JYJは東方神起から分かれて、元所属事務所であるSMエンターテイメントと紛争中である。このため、韓国では彼らのステージを見ることが難しい実情だ。各放送局の歌番組は、複雑な利害関係が絡んで、JYJを番組に出演させられないでいる。現在、JYJのファンたちはステージではなく、ドラマやミュージカルなどでメンバーたちの姿をより多く接している。

特にJYJは、放送の出演に制約を受けているため、自分たちの活動を知らせることに限界がある。ジュンスはバンコクでのコンサート前に、この部分について残念だと語った。「アルバムがアメリカで正式に発売されていなかったにもかかわらず、ビルボードの読者たちが選ぶ今年のアルバム5位にランクされた。また、カニエ・ウェストやロドニー・ジャキンスのようなアーティストがアルバム制作に参加してくれたのに、ファン以外の人たちはあまりよく知らないでいる。良い曲で、アルバムのクオリティも誇れるけれど、韓国で披露できないことが残念でならない。」

これだけではない。ケーブルチャンネルのQTVで放送予定だったJYJのリアリティ番組は、放送延期を繰り返していたが、結局充分な説明なしに放送自体が取り消された。また、ファンたちが自発的にJYJのインターネット放送局を開局し、新しいファンダム文化の方向を提示したが、残念ながら開局4日にして運営陣が廃局を宣言し、衝撃を与えた。それこそ悪条件に悪条件が重なっているJYJだ。

しかし、ジュンスは続けて語った。「越えなければならない山だと思う。今はより強固になったと思っている。」

実際のところ、JYJは東方神起として活動していた当時、アジア最高の人気を謳歌していたグループだった。最高の待遇を受け、各放送局がキャスティングするために競争し、最高のスタッフと共に活動を繰り広げてきた。しかし、ジェジュン、ユチョン、ジュンスは東方神起からJYJになった瞬間、自分たちを取り巻いていた全ての価値を悟ったはずだ。

放送で歌を歌うことができない彼らにとって、コンサート会場はファンたちに歌を聞かせられる唯一の空間だ。これは結局、メンバーたちに新人の頃に感じるであろうステージの大切さを再確認する契機となったであろうし、ただ1度だけのライブのステージで完璧な歌を歌えるよう、JYJは自らを鍛錬させたのだった。

また、メディアを通して接する時間が少ないだけ、JYJはマスコミとのインタビュー一つ一つに誠意を込めて尽くすようになった。JYJのファンだけでなく、気持ちが離れていった以前のファンたち、またJYJを知らない人たちまで、JYJがどんな姿に映るのか、メンバーたちは気を使わないわけにはいかなかった。ある関係者は、JYJがある放送メディアとのインタビューを思い浮かべ、「メンバーたちがあんなに緊張している姿を初めて見た」と言っていた。

ファンたちも、JYJが活動が困難な状況を見守り、以前よりも凝集力や団結力が強くなった。ファンたちが自らJYJを保護してあげようという傾向が濃くなったのだ。

問題が多かったJYJのインターネット放送局もまた、当初はファンたちが自発的に集まって、JYJの専用メディアを作り、放送活動の制約を解消してあげようという試みだった。また、このインターネット放送局が廃局した訳も、一部に伝えられているように、運営者がJYJファンの脅迫に悩まされて廃局を決めた、というのは事実とは異なる。

JYJのファンたちは、インターネット放送局も正式なメディアと同様に、衡平かつ公正であることを願ったが、当初の趣旨とは違い、JYJに対する誤った情報の提供、JYJと関係のない女性政治家を登場させるなど、問題点が続出した。これにJYJのファンたちは、JYJが政治的に利用され、放送が偏って流れる恐れがあるとし、結局は運営陣が廃局を宣言したのである。インターネット放送局の開局から廃局まで、全過程においてファンたちの自発的な意思と独自の浄化能力が反映された例だと見ることができる。

いつになったら、JYJを韓国のステージで自由に見ることができるのかは、はっきりと言うことはできない。しかし、確かなことは、JYJが韓国での活動が難しいという状況の中で、ライブステージに邁進したため、むしろより実力のあるグループとして変貌しているという点だ。ファンたちもまた、更に強力に結集している。

タイのコンサートでJYJは、自分たちの今の状況を表現した歌『名のない歌 part 1』の初ライブを披露し、観客は歌が終わると拍手を送った。JYJの道を応援する、激励の拍手だった。


マイデイリーの記事より
原文 : http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201104060709521134&ext=na
翻訳 : かずみ@韓国





-----------------------------------------------------------------

今朝、こういった記事がアップされました。今のJYJの状況を客観的に説明してくれている記事だと思います。



昨日の朝、JYJのタイでのコンサートに関する記事が一斉に報道されましたが、実は前日の夜、韓国のMBCという公営放送局の9時のニュースで、JYJのファンに対する否定的なニュースが報道されました。

JYJのインターネット放送局で様々な問題があったことは以前説明しましたが、その過程で運営者に向けて激しい抗議が寄せられ、その過程でこの代表者の個人情報があるファンコミュニティ掲示板に掲示されたのです。個人情報が公開された代表者はこの人を訴えたのですが、それがニュースに放送されたのです。

このニュースでは、わざわざJYJの名前を挙げ、ファン同士がお互いに脅迫したり名誉毀損で訴えるなどして泥沼の争いをしているといったニュアンスの内容でした。

後にこのインターネット放送局の代表者の方が掲示した文章によると、最初は個人情報がネット上に悪意的に公開される問題についての取材要請だったが、それも断ったとのこと。記者は何度も説得しようとしたが、自分は応じられないと断ったそうです。ただ、その電話での会話の内容を事前に同意を得ないで録音されていたそうで、その会話の過程で誘導するような質問を受けて、全く別の質問に答えた内容が、編集されて、まるでファンたちを指して言っているかのように悪意的に報道された、とのことでした。






何が言いたいのかというと、このようにJYJはいつも、何かプラスとなる、良いニュースの内容が報道されるタイミングに、必ずこうした否定的なニュースが思いもよらないところから報道されたりしています。今回はタイのコンサートが一斉に報道される前日の夜に、こうして影響力の大きい公営放送局のメインの9時のニュースで、JYJのファン同士争っているといった、芸能ニュースで扱われるかも疑問の内容で取り上げられたのです。


あきれるほどのタイミングです。何をするにしても、平坦な道を歩いていくことはできないJYJの今の状況に怒りを覚えます。


日本でも、6月にさいたまアリーナでチャリティイベントの開催が決定したそうですね。でも、このさいたまでのチャリティイベントが決定するまでにも、後ろで様々なことがあったと韓国のファンにも伝わってきました。







韓国のあるファンの方は、こんなことを書いていました。

「JYJのメンバーたちは、あらゆる面であまりに優れていて、神様は平等だって信じられなくなる。顔はハンサムだし、歌は上手い、ダンスもできる、作詞・作曲の実力もある、演技も上手い、いまはコンサートの演出もするし、性格も良い、配慮する気持ちも深いし、理解力もある、忍耐強いし、誠実で、意思が強いし、勇気もあって、向上心が強いから成長し続けているし、常に学ぶ姿勢を見せて、前進し続けている。こんなすごい人が1人いても驚きなのに、メンバー3人ともそうだし、しかも3人が仲が良過ぎるほどに相性が合うなんて。正直言って、これは奇跡じゃないか。ただ、やっぱりそれでも神様は平等なのか、こんなにすごい3人の道のりをあまりに険しく、厳しいものにしたようだ」











正々堂々と、楽曲やアーティストの実力で、音楽市場の中で競争する自信はないのでしょうか。何が怖くて、わざわざ妨害するんでしょう。まったく、情けない限りです。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

かずみさん、タイのコンサート大成功で本当に良かったです。
ついてくださったプロモーターさんが最高でしたねv-410
密かにあの方のファンになりました(笑)
やさしいお兄さんのような感じで、3人のことを大切にしてくれている様子が嬉しかったです。

さて、”いいことの後には悪いことが起こる”この方式にはもう慣れました(笑)
まぁ、あの方達も必死なんでしょうね 本当に大人げなくて情けなくなります。
こんな姑息なやり方ではなく、正々堂々と勝負すればいいのに・・と思ってしまいます。v-390

日本のチャリテーイベントでも然り 色々裏であったようですね。
どうしてここまでするのか理解できませんが、私達はもう3人に溢れんばかりの愛を送るのみですe-271

今日やっとツイデビューもしましたよ 3人に愛を送るために(えっ?遅すぎ?すみません)

私も娘と行きますよ釜山へ(まだチケットもGETしてませんが)
もう、BE MY GIRLだってカシちゃん達と踊りまくる覚悟です(笑)

かずみさん、釜山でお勧めの所があれば、また教えてくださいませね。

e-420大好きJYJ ガンバレ!e-420
Posted at 2011.04.06 (17:44) by いもぺん (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.04.06 (18:00) by () | [編集]
かずみさん、いつもありがとうございます。
神様に与えられた試練、
乗り越えられるはずと与えられたもの、
それは計り知れないくらい大きくて・・・

でも、彼らの実力の大きさ故だったんですね。
運命のファイブを信じている私ですが、
今はJYJから目が離せません。
Posted at 2011.04.06 (19:17) by yan (URL) | [編集]
かずみ様、いつも情報をありがとうございます。

私も彼らが受ける試練が酷すぎると思っていますが、
またそのことによって、彼ら自身が格段の成長を
魅せてくれたことを感謝したいと思います。

完成されたスターを独自のシステムによって輩出してきたという
事務所ですが、檻を出た彼らは管理下では発揮できなかった
才能と夢を惜しげもなく 私たちに与えてくれます。
彼らに出会って良かったと思うし、ファンでいることが誇りです。

ラストに書かれていた韓国ファンの彼らを表す多くの修飾語には
思わずその通り!と笑ってしまいますが
天は二物どころか、10物も20物も与えちゃってますし(笑)
でも、私たちの近くに来ようとしてくれる気持ちがうれしいです。
ずっと応援していきます!
JYJペンのみなさま、一緒にがんばりましょうね!
失礼いたしました。
Posted at 2011.04.07 (00:58) by みどりいろ (URL) | [編集]
全ての出来事をしっかり見届けましょう
かずみさんいつもありがとうございます。

彼らの場合は”いいことをすれば、必ず悪いことを起こされる”ですね。神さまの仕業ではなく、全て人がやっていることで、本当に悲しくなります。

JYJのことを聞かれて説明する時に、もはや何から話せばいいのか困ってしまいますが、かずみさんのブログは、冷静に読んでもらえるブログだと思います。

これまで彼らに起こった良いこと悪いことひとつひとつの出来事を、かずみさんと一緒に決して忘れないようにします。いつか報われるその日まで。
Posted at 2011.04.07 (01:56) by mug (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.04.07 (16:45) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.04.07 (22:46) by () | [編集]
いもペン さま
タイのプロモーターさん、韓国のファンの間でも大人気ですよ。本当に隅々まで気を配っている様子が伝わってきて、あんないいプロモーターさんと出会えてよかったって感じです。

本当に、韓国も日本もどうして正々堂々と勝負できないんでしょう。それだけ自信がないってことなんでしょうけど。それだけ脅威的なんだろうな、と思ったりしてます。

釜山に来られるんですね!私のチケットもゲットできるかどうかわかりませんが、是非釜山で会いましょう!
Posted at 2011.04.08 (00:15) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
j-kiko さま
韓国にも隼人さんという方のブログの文章が伝わり、噂で流れていたことが、やっぱりそうだったのかという感じでした。

韓国の芸能界でのSMの力は莫大なものがあります。特に海外にも通用するアイドルを多数保有していますので、法よりもSMの目に見えない力が、放送局にとっても脅威的だということです。

埼玉でのチャリティーイベント、大成功してほしいものです。
Posted at 2011.04.08 (00:23) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
yan さま
彼らの実力があまりにあり過ぎるための試練だと、思っています。そう思いたいです。あまりに険しい道のりですが、それでも彼らなら充分に乗り越えていけると信じています。信じるしかないです。

だから、ファンとして応援してあげたいです。
Posted at 2011.04.08 (00:25) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
みどりいろ さま
いつもコメント、ありがとうございます。

本当にこの記事、ありがたいなと思いました。その通り!といいたいくらいです。こんな風にJYJを冷静に見てくれた記事がなかなか今までなかったですから。こうした試練によって、メンバーたちもパワーアップしているのだと思います。

本当に、事務所にいてはできなかったことを、今充分に発揮している姿を見ると、やっぱり彼らの選択は間違っていなかったんだと思います。

あの韓国ファンの言葉、なかなか適格ですよね~!そうそう、と私もうなずきながら翻訳しましたよッ!
Posted at 2011.04.08 (00:49) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
mug さま
コメント、ありがとうござます。

JYJに関しては、いい事も悪いこともありすぎて、話題が絶えない感じがしますが、だからこそファンも結束力が強くなるのだと思います。韓国のJYJファンはものすごいですよ。あちこち積極的に行動しています。

ファンとして、いつまでも応援していきたいですよね。
Posted at 2011.04.08 (00:53) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
YON さま
そうなんですか。何となく、事前の情報もないままオープンされて、あっという間に終わってしまったと聞きましたので、ファンの人も知らない人が多かったんじゃないかと思っていましたが。

韓国では、オークション文化があまり定着していないせいか、チケットが正規の金額以上で取引きされることに関してとても否定的です。チケットばかりではなく、グッズやなんかにしてもです。

私もなかなか手に入らない日本の商品などを購入するために、時々日本のオークションを利用したりしていますが、チケットのオークションなど目にするたびに、力が抜けてしまいます。

まあ、とにかくこのチャリティイベント、大成功してほしいものです。たくさん応援してください。
(私は行けませんけど・・・)
Posted at 2011.04.08 (01:01) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
なん さま
他のところはよく分かりませんが、DC TVXQ gallery in Japan に関しては、DC TVXQ galleryという韓国のもともとのコミュニティで内部的に問題が起きて、今は一時的に全ての記事を削除したのだと思います。ただ、このコミュニティの内部的な問題ですので、私のブログでお知らせしたようなファン同士の対立ということとは全く関係のないことですので、安心してください。

DC TVXQ gallery in Japanが今まで伝えてきた情報は、私も参考にしていたほどに幅広いデータを元にしていたもので、正確なものでした。この点についてはご安心ください。
Posted at 2011.04.08 (01:13) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.04.08 (14:29) by () | [編集]
miroko さま
隼人さんのブログの記事については、韓国のファンたちが完璧に信じているのかはわかりませんが、あり得る話だという程度で私はとらえています。この方がスリーボイスのスタッフの方であり、この収録などの過程で得た情報なのだと思いますが、この方が誰かから聞いた話であるかもしれませんし、この方が推測した話なのかもしれません。

どんな話であっても、今は100%というのはあり得ないと思います。信じる、信じない、は各個人の受け取り方だと思います。私としては、こういったこともあり得るけれど、本当かどうかはわからない、という程度で受け取っています。
Posted at 2011.04.09 (17:51) by かずみ@韓国 (URL) | [編集]
いつも詳しい情報をありがとうございます。
「人が卑怯になるのは守りたい人がいるからだ」
ソンスでコロ先輩が言った台詞です。S社、A社、そしてデマを流すペン・・・そこまでして守らなければいけない現東方神起ってなんなんでしょうか?
今は憤りよりも哀れみを感じます。
守りたいならJYJペンみたいにいっぱいの愛で守ってあげればいいのに・・・。
なんかボソッと独り言コメント・・・すみません。
また、おじゃまさせてください。では。
Posted at 2011.04.10 (23:46) by ちゃーすけ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
プロフィール

かずみ@韓国

Author:かずみ@韓国
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。