FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBSとJYJの今まで (1. 芸能街中継編)

昨年、ユチョンがKBS 2TVの『成均館スキャンダル』というドラマの主人公としてキャスティングされました。
 

06048111.jpg 


『成均館儒生たちの日々』という小説が原作です。この小説がとても人気があったため、ドラマ化が公表されてからは、どの役に誰がキャスティングされるのか、と仮想キャスティングなどをこの小説のファンがネット上に公開したりされるほど、注目を集めていました。



そうして、主人公ソンジュン役にユチョンがキャスティングされました。



このドラマの制作発表会の日、KBSの代表エンタメ情報番組『芸能街中継』も取材に行き、主人公の4人とのインタビューも放送されました。特に、ユチョンのドラマデビューということで、ユチョンにもインタビューしたりして、ユチョンの話題もそのまま放送されました。

084319.jpg 





皆さんご存知のように、このドラマはとても大きな反響がありました。同じ時間帯の他放送局のドラマが、6ヵ月ほどの長期もので、固定ファンもいて視聴率もものすごいドラマでしたので、視聴率はそれほど高くはありませんでしたが、回を重ねるごとに視聴率は上昇しましたし、何よりネットでの反響はものすごく、年間を通して最も視聴率が高かったドラマよりも、『成均館スキャンダル』の掲示板の投稿数が多かった(私の記憶では過去最高の投稿数だったとか・・・)という記録を立てたほどでした。



これだけの反響があれば、それこそKBS代表エンタメ情報番組の『芸能街中継』では、普通は撮影現場の様子など取材に行ったり、特集して扱ったりするものです。当然、『芸能街中継』でも何度か取り扱われました。





10年10月23日の『芸能街中継』では「花ソンビ4人組<成均館スキャンダル>」(ソンビとは、昔学識を積んだ人を指す言葉です)というタイトルで撮影現場を取材した内容が放送されました。


142255.jpg


ここで4人組、といえば誰もがユチョンを含むチャルグム4人衆を想像します。 もちろん、ユチョンが全く画面に登場しなかったわけではありません。





142857.jpg 



ユチョンのNGシーンなどもありました。ところがです。




142518.jpg  142639.jpg 142615.jpg 142546.jpg


こうして、メインの主人公たちとハ・インス役のチョン・テス氏はこうして別途インタビューの映像があったのですが、ユチョンはありませんでした。「花ソンビ4人衆」というと、誰もがユチョンを含む主人公4人を考えるものです。どうしてユチョンのインタビューはないの?と不思議に思います。

これは、ユチョンの撮影がない日に撮影現場に取材に行ったため、ユチョンのインタビューがなかったのだとのこと。NGシーンなどは過去の資料からの放送だったそう。

腑に落ちない部分もありますが、まあスケジュール上仕方がないのか、と思える部分もありますので、そんなもんかと無理やり納得していました。



そして、最終回を迎えた週の『芸能街中継』では最後の撮影現場を取材したのですが、何とそのタイトルは「ソン・ジュンギ、ユ・アインの最後の撮影現場!」というもの。もちろん、このお二人も主人公ですから、取材するのは当然です。でも、誰が見ても『成均館スキャンダル』の主人公であるユチョンの名前を意図的に外したとしか思えない取材映像。

090211.jpg 



「ソン・ジュンギとユ・アインは最後の撮影中」という字幕と共に映った画面には、ユチョンもいるのですから。




ドラマの放送前にはユチョンもインタビューに参加していたということは、KBS内部にもメンバーたちに対する特別な規制などなかったのだと思います。訴訟中だとしても、芸能人と所属会社との訴訟は最近は珍しいものではないため、訴訟中という理由で出演ができないということはなかったのだと思います。



10年10月11日付けで(社)韓国大衆文化芸術産業総連合(文産連)から各メディアにJYJの渉外や出演の自制を促す公文を送付しています。


つまり、その後の放送分からはユチョンは画面に映ってもユチョンの名前を特別に扱うことはなくなり、インタビューすることはなくなった、ということになるのでしょう。


文産連はもちろん、この公文は要請であって強制ではないといったことを言っていましたが。














KBSの正式声明の報道に興奮して、かなり長文の冷静を欠いた記事を書いてから、もう一度冷静さを取り戻して書き直していたら、タイミングも逃したものになってしまいましたが・・・

過去にKBSでこんなことがあったということです。私もこの記事を書きながら過去のデータを調べていたら、改めて「ああ、こんなことがあったのか。確かにこうだったよな」と再確認もできましたし、再発見もあったりして。

あまりマメな性格ではないため、その時その時でデータを整理したり保存していなかったので、探すのにもまとめるのにも時間がかかりましたが、作っていて面白かったです。

とりあえず、その1 エンタメ情報番組の『芸能街中継』編ということで・・・



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ふふっ、楽しみ!
かずみさん興奮は少しは収まりましたか?
日本にいてもKBSのとんちんかんなコメントは、笑うしかない浅はかさに見えます。
そんな中でもCjesのペクちゃんも、すぐにツイしてくれたジュンちぁんも大人な言葉で綴ってくれたので、私たちペンは安心しています。
公式に発言してくれたからこそ公式に反論も出来て、うひっひっですよね(^^)。

私はドラマから入ったクチですから、これから始まる?KBSの過去記事が楽しみです(^^)。
毎日見にきますから~、あっプレッシャーかけていますか?チョンチョンニ~!

カナダコンも盛況だったようで嬉しいです。
6月7日はガチで絶叫応援してきますね!!!
Posted at 2011.05.22 (19:43) by 9250 (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.05.22 (19:56) by () | [編集]
まったく同感です
KBSの記事が出てからやりきれない怒りが渦巻いて、これ以上書くと自分を見失うと思いその日の自分のブログは短くまとめたひとりです。

翌朝のジュンスのつぶやきで正気を取り戻し、何とか収めましたがあれが無ければどうなっていたか・・。(ジュンス、ありがとうTT)

そうですか。こんな事もあったのですね。
成均館が成功を収めたので今は余計にSMの締め付けがきついのでしょうね。今回のドラマのOSTに3人が参加しない(できない)のもわかるような気がします。
かわいそうでなりません。
この仕返しはSMへの無関心という形で返してやります。
Posted at 2011.05.22 (21:35) by cruyff (URL) | [編集]
かずみ様、情報ありがとうございます。
コメント入れるだけの身にはお気楽ですが
ブログ主様の方はいろいろ大変なご様子でお世話掛けます。

でもさすがに憤慨するニュースでしたね。
JYJペンは一時にストレス係数(そんなのある?)が急上昇して
危うく倒れるか爆発するかってところでした。

ほんと、ジュンちゃんのツイで救われましたぁ。
彼等の方がはるかに大人です!たいしたものです。

かずみ様が書かれていた映像を観た覚えがあります。
確か、なんでチョン・テス氏?ユチョンは?と思ったような。
ただコンサート等のスケジュールもかんでたし、
深読みしなかったのが 私の甘さ。苦~っ!
ってか、ユチョンを起用してくれたから味方だと思ってました。

でもとりあえずKBSは自分から地雷を踏んだので
どう後始末をつけるか 何万人、いや何十万人から
脅威の目でみられることになり、自業自得です。
自社のコンプライアンス(どこかのせいで意味が地に落ちたけど)
をしっかり持って、しかも公共の電波に乗せるという
責任感を意識していただきたいですね。

昨日からはバンクーバーコンでのユチョの
そんなとこからお手て出したらいかーん!!!いう誘惑されまくりの映像に
大ショーック!欧米バージョンなんですか?監督様!
マイ ユチョーン!カムバーック!

あ、つい興奮が・・・失礼いたしました。
Posted at 2011.05.23 (17:14) by みどりいろ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
プロフィール

かずみ@韓国

Author:かずみ@韓国
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。