FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBSとJYJの今まで (2. ミュージックバンク編)

10年8月30日に放送スタートしたドラマ、『成均館スキャンダル』。回を追うごとに視聴率が上昇し、それと同時に主題歌や挿入歌も人気がアップし始めました。


そして、放送出演も全くなく、テレビに出て歌ったことなど一度もありませんでしたが、『成均館スキャンダル』の主題歌が10月1日、KBSの歌謡番組『ミュージックバンク』に1位候補として登場しました。


_20101001_175458.jpg


この『ミュージックバンク』のランキングをK-チャートと言います。このチャートは音楽ファイル点数・視聴者の選好度(視聴者点数)・CD売上点数・放送点数の合計点で決まります。

10年10月1日放送の『ミュージックバンク』では結局2位になりましたが、全く放送の出演もなく、特別にプロモーションもしていない状態で堂々の2位です。既存のJYJのファンだけではなく、ドラマを見た一般の人たちの人気も集めた結果でした。


参考までに、この『ミュージックバンク』のK-チャートの順位を見てみると、下記の通りでした。
(K-チャートはKBSのミュージックバンクホームページのK-チャート掲示板に毎週その週の順位が掲示されます。http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/musicbank/chart/index.html)


      09/24  9月第4週   6位 『見つけた』
      (集計期間 9/13~9/19)

      10/01 10月第1週   2位 『見つけた』
                  23位 『Too Love』(ジュンス) 
                  43位 『君には別れ 僕には待つということ』(ジェジュン)
      (集計期間 9/20~9/26)

      10/08 10月第2週   3位 『見つけた』
                  40位 『Too Love』(ジュンス)
      (集計期間 9/27~10/03)

      10/15 10月第3週   10位 『見つけた』
                  38位 『Too Love』(ジュンス)
      (集計期間 10/04~10/10)

      10/22 10月第4週   11位 『見つけた』
                  35位 『Too Love』(ジュンス)
      (集計期間 10/11~10/17)




さて、この10月の第4週のK-チャートの順位と共に、『ミュージックバンク』のホームページにはこの日、このようなお知らせが。

「JYJのアルバム『The Beginning』は、諸般の法的紛争により該当点数のK-チャートへの反映を保留します。」


『成均館スキャンダル』の主題歌などОSТ曲はランクに反映されていましたが、新しいアルバムに関しては反映を保留するとのこと。全く理解できないものです。

法的紛争は『成均館スキャンダル』の主題歌を歌っていた頃にも進行中でした。それでもK-チャートに反映されていましたし、出演こそしませんでしたが堂々と1位候補にまであがりました。





このアルバム『The Beginning』の発売日は10月14日。「文産連」の公文は10月11日付けです(ちなみに、ソウルでのショーケースの前日に送られました)。つまりは、「文産連」の公文の後に、JYJの歌はK-チャートに反映しないことにしよう、ということになったのではないでしょうか。


そうして、3人は『成均館スキャンダル』の主題歌も、正規のアルバム『The Beginning』も『ミュージックバンク』に出演して歌ったことは一度もないまま、今に至っています。










いかがですか?公営放送のKBSは、以前は何も問題なくJYJの曲をチャートに反映させていたのです。じゃあ、どうして?と考えてみると、そのきっかけがはっきりと見えてきますよね。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

今度もやってくれました。
来月放送予定と発表されてた「生き生き情報通」キャンセルになりました。

問合せにも『申し訳ありません』だけで振替放送は予定ないそうです。

韓国はプライドの国とか、きっと私が思うに力や金にしっぽ振るのや日本人に嘘つくのはプライドは傷つかないんですね。

高潔に生きるプライドとかではなく自己保身のかたまりだと分かりました。

韓国代表放送局がこの程度なら民間会社にはもちろん期待しないべきですね。

勉強になりました。
Posted at 2011.05.26 (14:41) by 十六夜 (URL) | [編集]
支離滅裂!
かずみさん、もうこれは国営放送としての威厳も何もありませんね。
転機となったのは例の文産連の通達?ですか。。
国営放送までも巨大企画社の意向を伺うなんて、マスメディアは何ものにも偏る事無く、自身の正義を貫いて欲しいものです。

日本においても、大手新聞社・放送各局・出版業界におけるそれぞれのプライドは無いに等しく、それでも正義を通そうとする者は、何処にも所属せず孤高に活動しなければならないのでしょうか・・。

そう思えばJ Y J の三人は時代の先駆者であり、魔物に立ち向かう戦士なのですねっ!!!

そして、三人を信じる私たちは同志なのでしょうね!

今日はユチョンの新たな勲章を授けられる日となることでしょう。
ファイリン、ユチョナ!!!
Posted at 2011.05.26 (15:12) by 9250 (URL) | [編集]
日本には公共放送NHKがあります。NHKは視聴者が受信料を払い、経営しています。視聴率・スポンサー・芸能事務所・政治などに左右されず、公平で平等な放送ができる…ということに一応なっています。色々と問題もあるようですが…今の韓国のテレビ界ほどではないだろう、と思います。社会的にも何の問題もない芸能人なのに、どの放送局もだなんて…。

団体の力がとても強いようですね。(組織票とか…??)
う~ん、何とかならないかなぁ…
Posted at 2011.05.29 (10:08) by Yuri (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

かずみ@韓国

Author:かずみ@韓国
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。